膝が痛い方にとっては和風スタイルより洋風スタイルの方が負担が少なくなります。 ここで誤解をしないで頂きたいのは、和風より洋風の方が進んでいるとか、優れているという分けではなく、洋風スタイルの方が膝の曲げ伸ばしが少ない場合 […]